A04 横浜商工が提案する【ボッシュカーサービス】には理由があります!
  
 
診断機を使うような整備がない
チェックカプラの統一で診断はスタンダード
診断機を誰もが使いこなせない
マーケティング/テクニカル/ビジネスサポートも充実
 
理由がある
機能やコストより「使えること」
その答えがここにある!
  

パートナーとしてしっかりお伝えしたい理由
情報量とサポート体制が充実
横浜商工株式会社 カーライフ事業部|TEL.045-321-2131
     
 診断機は必需品

ダイアグコードの確認だけでいいのでしょうか。安心と安全は確かな情報と技術から成り立ちます。
 マーケティング

ボッシュサービスサインを整備工場に掲げることは、お客様に最高品質のサービスを提供することを意味します。
 
     
 テクニカル

専門的な知識やノウハウからトレーニングの提供やホットライン、電子マニュアルなどの情報を利用できます。
 ビジネス

サービスエクセレンス・クオリティプログラム・ネットワーキングサポートなど、テクニカル以外のメリットも豊富です。
 
     
横浜商工株式会社 カーライフ事業部 横浜パーツセンター
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4665
TEL.045-471-9921 FAX.045-931-9191

 

 
スキャンツールは車検工具
警告灯が点灯した車輌は「車検不合格」です。(2017年2月以降)



今までは主に「故障診断」に・・・

これからは「予防診断」の為に


診断機 うまく使いこなせていますか?

警告ブザー鳴りや各種警告灯が点灯または点滅していると車検の取得ができません。
横浜商工株式会社 カーライフ事業部 横浜パーツセンター
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4665
TEL.045-471-9921 FAX.045-931-9191

スキャンツールの普及が進んでいます
ディーラー中心に普及が進み、一般整備事業者との格差があります。
■整備業界スキャンツール普及率
■スキャンツールの月間平均使用回数
横浜商工株式会社 カーライフ事業部 横浜パーツセンター
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4665
TEL.045-471-9921 FAX.045-931-9191

 

 
「故障診断」はもちろん
「予防診断」で安心・安全を提供

ボッシュは今まで培ってきたノウハウからトレーニングの提供、ホットライン、電子マニュアルなどの情報を徹底的にサポート致します。
GSTスタンダード/アドバンス
KTS570/540/530
KTS 200 コンパクトシステムテスター

システムアナライザー FSA740/720

システムアナライザー FSA500
横浜商工株式会社 カーライフ事業部 横浜パーツセンター
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4665
TEL.045-471-9921 FAX.045-931-9191

 
横浜商工株式会社 カーライフ事業部 横浜パーツセンター
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4665
TEL.045-471-9921 FAX.045-931-9191

 

 ● A04 ●
 
 
横浜商工株式会社 カーライフ事業部 横浜パーツセンター TEL.045-471-9921(代表)

▲ページTOPへ戻る  

印刷をご希望の方はこちらから(PDF 1.1MB)
 

 







A 最新情報や取り組み
1.感謝祭2017
2.KTC製品
3.ポケットウォッシュ
4.ボッシュカーサービス
B 横浜商工企業紹介
1.企業理念と沿革
2.お客さまへ
3.関連企業さまへ
4.スタッフの皆さまへ
C カーライフ事業部
1.助っ人を目指して
2.No.1サポート
3.セールスとサービス
4.お取引について
D 福祉事業部
1.笑顔の創造
2.自由を提案
3.試乗ご案内
4.取り扱い商品
E その他事業部
1.通信事業部
2.わんまいる事業部
3.快適事業部
4.まだ見ぬ未来